「おでん(関東煮)」と「たこ甘露煮」の「たこ梅」の」歩み
おでん専門店、創業弘化元年の「たこ梅」  
「おでん」と「たこ甘露煮」の「たこ梅(た古梅)」のお取り寄せ(通信販売)ホームページのトップページへ 「おでん」と「たこ甘露煮」の「たこ梅(た古梅)」の実店舗ホームページへ
通販(通信販売・お取り寄せ)ホームページのトップページへ 会員登録について ご注文方法について 支払い方法・送料について 返品・交換について 買い物カゴの中を見る
おでん(関東煮/かんとだき)
たこ甘露煮
suzu
Tシャツ
商品価格一覧
サイトマップ
よくあるご質問
お問い合わせ
ご意見・ご感想
個人情報の取り扱い
特定商取引に関する表示
更新履歴
おすすめリンク
お店(実店舗)ご案内
おでんの歴史
「たこ梅」の歩み
紹介記事 & TV番組
取材について
お取引 及び 業者様
 
通販の営業日

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


【受付日→最短発送日】
土日月火水→金
木→土
金→火


緑枠 発送可能日
赤枠 定休日

4/29-5/10はシステム設定のため臨時休業します


電話受付:
平日の月火木金 9:30〜16:30
TEL 06-6631-5674

インターネット・FAX は
24時間 365日受付中!
 
FAX 06-6631-5675



たこ梅 実店舗でのキャンペーン等は、こちらの連絡先では、対応いたしておりません
 

直接、実店舗にお問い合わせ下さい
連絡先はコチラをクリック
ご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます
 
「たこ梅」(た古梅)の歩み
 弘化元年(1844年)、大阪の日本橋(にっぽんばし)に、岡田梅次郎が、「たこ甘露煮」と「おでん(関東煮)」の店を創業しました。 当時、「たこ」とよばれるカウンター形式の店であったことと、自身の名から一文字「梅」をとって、屋号を「たこ梅」としました。

  大阪では、サエズリやコロの鯨のおでん(関東煮)は歴史がありますが、「さえずり」を初めておでん種としてのが、この初代店主「岡田梅次郎」でした。

 今では、いろいろなお店で愛用されている錫の上燗コップですが、もともと、燗酒が冷めにくいようにと中空の二重構造仕上げにすることを思いつき、たこ梅が、当時、錫製品・錫工芸品の大手であった「錫半」さんに製造を依頼したものです。

  現在でも「たこ梅」では、この上燗コップでお酒を召し上がっていただいております。
     
 
昭和40年頃の「たこ梅」
当時の店内
昭和40年頃の「たこ梅」 当時の店内
 
     
   二代目、三代目と受け継がれましたが、太平洋戦争のため営業休止においこまれます。 それを三代目「岡田松治郎」と四代目「岡田正弘」が、戦後の混乱の中、懸命に復興いたしました。

 この頃、作家の織田作之助さんや開高健さん、池波正太郎さん、吉田健一さんなどが、よくお店においでになり、その小説や随筆にしばしば「たこ梅」が登場いたします。

  例えば、織田作之助さんの「夫婦善哉」では「たこ甘露煮」が、開高健さんの「新しい天体」では「さえずり」のおでん(関東煮)が描き記されております。

  世の中が平成になった頃、四代目が亡くなり、その後、必死に店を守った女将「岡田珠江」が病に倒れたのを期に、日本橋の「たこ梅」は、平成14年より休業とあいなりました。
 
     
 

新梅田食道街(昭和48年)
新梅田食道街の周辺
(昭和48年)

 時は前後しますが、三代目のとき、その長女「岡田宣子」が、旧国鉄大阪駅の高架下の新梅田食道街に 北店(昭和25年12月)と 分店(昭和28年12月)を出店いたしました。

 そして、昭和38年に当時「東洋一」といわれた巨大地下街「ウメダ地下センター」(現 ホワイティうめだ)がオープンし、「たこ梅」も東店を出店いたします。

 その後もお客様のご愛顧と従業員のがんばりのおかげで、順調に営業を続けることができ、今では、梅田の三軒の店が中心となり、今日に至っております。



 ところで、いまでも、日本橋の「たこ梅」再開を期待してくださるお客様が数多くいらっしゃいます。

  その声に応えるため、現在、今秋の営業再開へ向け奔走しておりますので、是非とも皆様の温かいご支援を賜りますよう、 お願い申し上げます。
阪急百貨店(昭和51年)
阪急百貨店(昭和51年)
 
 
     
 
現在の「たこ梅」北店
現在の北店
現在の「たこ梅」分店
現在の分店
現在の「たこ梅」東店
現在の東店
     
 
     

    ホーム会員登録注文方法支払方法・送料返品・交換買い物カゴを見る
    おでん(関東煮)たこ甘露煮錫器(上燗コップ・徳利)Tシャツ
    サイトマップよくあるご質問お問い合わせご意見・ご感想
     
    おでん専門店「たこ梅」のお取り寄せ・通販(通信販売)ネットショップ
    おでん、たこ甘露煮、錫器を通信販売でご購入いただけます
    おでん屋「たこ梅」(大阪の実店舗)のホームページへ
     
    IE6以上、文字サイズ「中」で、レイアウトが見やすく表示されます
    Since 2006/10/24
    Copyright (C) 2006-2013 Takoume Inc. All Rights Reserved.